GW・夏休みに♪キャンプ・サバイバル体験ができる関西の無人島8つ

スポンサーリンク

GW・夏休みでも空きあり♪キャンプができる関西(兵庫・和歌山・大阪・京都)の無人島8つ

 

あまり知られていませんが、関西には多くの無人島があります。

 

そしてそのうちのいくつかの島は実際に上陸してキャンプもできます!
また、キャンプ場すらない島もありますので、無人島サバイバル体験も可能です。

 

 

無人島なので当然GW(ゴールデンウィーク)・夏休みでもまったく混みません。

 

 

すいている、というか人がいません笑

 

 

 

そこでこの記事では、

  • 混雑が嫌い!不便でもいいから人のいない大自然でキャンプをしたい!
  • 無人島サバイバルをしてみたい!

 

 

という人におすすめしたい、関西の無人島を8つ紹介します。
※一部、おすすめの穴場キャンプ場がある有人の島も含みます。

 

 

 

兵庫県のキャンプ&サバイバル体験ができる無人島

 

兵庫県は北部には無人島があまりありません。
しかし一方、南部は無人島の宝庫の瀬戸内海に面しているため、
非常に多くの無人島があります。

 

ここでは、姫路市からアクセスのよい場所にある家島諸島にある4つの島を紹介します。

 

家島諸島・太島(ふとん)

兵庫県の姫路市の沖合にある家島諸島に位置する島の一つです。
この島は、完全な無人島!

 

訪れる人は釣り客くらいです。
もちろんキャンプ施設はなにもありません。

 

ただ、無人島としては珍しくキャンプをするのに適した、
平たく、大きな石も転がっている場所があります。

 

それが、以下の場所です。

 

このテントが設置しやすい場所があるため、無人島キャンプとしてはやりやすく、時期によっては
他の人がキャンプをした跡が残ってたりもします。

 

自然の中でがっつりキャンプしたい人、はじめて無人島サバイバルキャンプをする人におすすめの島です。

 

※とはいえ、無人島には変わりありません。水に食料、ごみ袋としっかり準備していきましょう。

 

行き方

 

渡船料金は、約3000円/人〜4000円/人

 

 

家島諸島・鞍掛島(くらかけじま)

太島と同じく、兵庫県の姫路市の沖合にある家島諸島に位置する島の一つです。
この島も完全な無人島。

 

ただ、太島と比べてキャンプに適した場所が多くありません。
無人島サバイバル的なキャンプがはじめてなら、太島のほうがおすすめです。

 

ただ、人がいた痕跡も少なく!キャンプする人がほとんどいないほうがいい!というときは
こちらの島のほうがよいかもしれません。

 

行き方

 

渡船料金は、約3000円/人〜4000円/人

 

 

家島諸島・加島

家島諸島の島その3。同じく完全な無人島。

 

鞍掛島(くらかけじま)より沖合にあります。
このため、海は上2つよりきれい。

 

ただ、この島は1つ問題があります。
それは、島のほとんどの場所が砂浜or岩場なので、
テントを張れる場所がほとんどないということ。

 

砂浜の、できるだけ島の中心に近い位置にテントを置けば満潮でも波は来ませんが、
テントの中にいても波の音がかなり近くまでくるのでけっこうひやひやします。

 

 

家島諸島・西島(有人島)

家島諸島の島その4。有人島ですが、まずは島のキャンプを味わいたい!というかたにおすすめです。
ほかの島とは違い、この島にはキャンプ場もあります。

 

■キャンプ場

シーサイドキャンプ 西島

 

 

料金(大人)

料金(子共)

日帰り

 

2000

素泊まり(宿)

6000

3500

テント

3000

2000

料理付き宿泊(宿)

10000〜

5500〜

 

さすがに何も設備がないところはちょっと……というかたは、
無人島に行く前にまずはここで雰囲気を味わってみてもいいかもしれません。

 

 

行き方

坊勢汽船

輝観光(ひかりかんこう)

 

片道1000円ちょっとです。

 

 

和歌山県のキャンプ&サバイバル体験ができる無人島

 

 

和歌山県にも、いくつか無人島があります。
和歌山の無人島は、兵庫県よりも透明度が高く、また本州として最南端にある県でもあります。
このため海も暖かく、南の島でのサバイバル気分も味わえます。

 

また、このようなことから、『いきなり!黄金伝説』などのTV番組でも
これらの島は撮影に使われたりもしています。

 

 

友ヶ島(沖ノ島)

友ヶ島は、和歌山県和歌山市に位置する、『沖ノ島・虎島・神島・地ノ島』の4島の総称です。

 

また、このうちよく知られている『沖ノ島』の別名としてもインターネットでは見かけます。
(ネットを調べて出てくる『友ヶ島』の画像はほぼすべて『沖ノ島』の画像です。)

 

そしてこの沖ノ島、私がはじめて訪れた際はまったく有名ではなく、
人気も全然ないさびれた島でした。

 

しかしいま、この島は多くの人が観光に訪れます。

 

 

理由は、この島にある遺跡。

 

この島はかつて旧日本軍の要塞として使われていたのですが、戦争が終結し、
要塞が廃棄された後も建物はそのまま残り、当時の面影がのこっています。

 

そして、この廃棄された建物に草木が生い茂ることで、
さながら映画の『ラピュタ』のような景観が生み出されています。

 

このラピュタのような光景を一目見ようと、現在は観光客が定期的に訪れています。

 

ただ、このように人気が出ている友ヶ島ですが、キャンプ場もしっかり整備されており、キャンプもできます。
 
■友ヶ島キャンプ場

 

【住所】
〒640-0000 和歌山県和歌山市友ヶ島

 

【連絡先】
tel:073-459-0314
ホームページ:なし
:「友ヶ島・南垂水広場」島内には鹿が沢山、池尻広場

 

【概要】
・営業期間:通年

 

・料金:無料
※別途、渡船料金2000円がかかります。

 

・キャンプサイトは2ヵ所
 └南垂水広場キャンプ場(桟橋を降りて左に進む)
 └池尻沼広場キャンプ場(桟橋を降りて右に進む)

 

・トイレ:水洗
・風呂:△(あるが、要確認)

 

【備考】
ゴミ捨て場はありませんので、ごみ袋必須!
桟橋近くの売店の横にごみ箱がありますが、捨てた人がめっちゃ怒られていました。
持ってきたごみは自分で持ち帰りましょう。

 

 

探検気分を味わいたい&多少のキャンプ設備は欲しい!というかたにはぜひおすすめの島です。

 

友ヶ島への行き方

友ヶ島汽船

 

 

地ノ島(有田市)

 

和歌山県有田市にある地ノ島(※)は、透明度が高く、小石の浜が続く海水浴場もあります。
※地ノ島という島はそこら中にあるので注意!キャンプができるのは有田市の地ノ島です

 

そしてこの島は海水浴だけではなく、キャンプもできます。

 

昼は海水浴場として使われているだけあり、ほかの無人島と比べると混みますが、
夜はキャンパーだけになりますので、海水浴客が帰ったあとはものすごく混むことはほぼありません。

■地ノ島キャンプ場
【住所】和歌山県有田市初島町浜

 

【連絡先】
0737-83-1225
ホームページは現在なくなっています。

 

【概要】
営業期間:7,8月
設備はなにもありません。テントを立てる場所があるだけ。

 

地ノ島への行き方

松林渡船

 

キャンプ場といえるほどの設備は一切ありませんが、海は透明度が高く、
遠浅で素晴らしい場所なので、海水浴メインでいくのにはおすすめの島です。

 

 

九龍島

 

和歌山県東牟婁郡串本町にある無人島です。
源平の戦いで熊野水軍が拠点としたと言われています。

 

海水浴場はありますが、キャンプ施設はまったくありません。無人島です。

 

そしてこの島は洞窟があり、冒険には持ってこいです。

 

そんなこともあり、『いきなり!黄金伝説』の無人島0円生活のロケ地としても使用されました。

 

いまは無人島0円生活の影響もあ海水浴客も増えましたが、交通の便があまりよくないこともあり、
キャンプ客はあまりいません。

 

 

 

みなべ町鹿島

 

鹿島はみなべ町の沖合いに浮かび、古代から神の島として崇められてきた島です。
でも、キャンプができてしまいます。

 

透明度の高さ、魚影の濃さは今回紹介した島の中でも上位。

 

キャンプの施設はもちろんありませんが、南の島で無人島サバイバル体験がしたい人は、ぜひどうぞ。

 

みなべ町鹿島への行き方

鹿島丸渡船

 

 

大阪・京都・滋賀のキャンプ&サバイバル体験ができる無人島

 

残念ながら、これらの府県にはキャンプができる無人島はありません。

 

※滋賀県の琵琶湖に「竹生島」という無人島がありますが、 キャンプはできません。

 

 

 

まとめ

今回はキャンプ&サバイバル体験ができる関西の無人島をご紹介しました。

 

アクセスも決してよくはなく、キャンプ場もないところも多いですが、
そういうところだからこそ自然をより身近に味わえる楽しみもあります。

 

まだキャンプをしたことがないことがないかたは、まずは普通のキャンプ場か、西島、友ヶ島へいってみて、
もっと自然をダイレクトに味わいたいときに、今回ご紹介した中の、設備がまったくない無人島に行ってみてください。

 

これまでにないキャンプ&サバイバル体験が味わえますよ!

 

 

 

 

■キャンプ関連の人気記事



ふるさと納税でコールマンのテントがもらえる!
▼ふるさと納税でテントもらうなら『noma-style』▼

使わないキャンプ用品は売らないと損。
▼キャンプ用品の無料査定サイト▼

マウンテンシティ

関連ページ

関東・都心から行ける!無人島2つ+おすすめプライベートキャンプ場
毎年無人島キャンプに行っている筆者が、関東・都心から行ける無人島への行き方を紹介します。さらに、贅沢な島リゾートキャンプ気分が味わえる海チカ・1日1組限定のキャンプ場(グランピングサイト)についても紹介します
木の上に宿泊してみない?子供にも人気!ツリーハウスのキャンプ場
関東の栃木県にある、ちょっと珍しいキャンプ場『おだぎりガーデン』を紹介します。このキャンプ場の特徴は、なんといっても木の上に泊まれるツリーハウスがあること。子供の冒険心をくすぐるので、家族連れにもおすすめのキャンプ場です。
GW・夏休みでも空きあり♪キャンプ可能な四国の無人島・離島6つ
四国(愛媛・香川・徳島・高知)でキャンプができる無人島、離島を紹介します。もちろん行き方も紹介。GW(ゴールデンウィーク)・夏休みでも空きがあるところでキャンプをしたい!混雑しないキャンプ場で自然を満喫したい!そんな方におすすめです♪繁忙期でも混雑しなくて快適ですよ。
キャンプ&サバイバル体験に♪中国地方の無人島6選【行き方も】
無人島でキャンプ&サバイバル体験がしたいヒト向けに、中国地方(岡山・広島・島根・鳥取・山口)のキャンプができる無人島を紹介しています。島への行き方(チャーター船・渡船)の情報もあります。
意外と安い!関西・東海の海チカおすすめグランピングスポット3選♪
豪華なキャンプ(グランピング)ができる関西の兵庫県と東海の静岡県のグランピングサイトを紹介します。リーズナブルな値段で島リゾート気分が味わえますよ♪
自然を満喫♪直火・焚き火可能な関東のおすすめキャンプ場5つ
サバイバル体験がしてみたい方におすすめ!各サイトで焚き火・直火ができる神奈川・埼玉・岐阜・栃木・山梨のキャンプ場を紹介します。設備は充実していませんが、キャンプ場ではありませんが、自然の中で焚き火を見ながらリラックスできます♪
南の島で無人島生活!キャンプ&サバイバル体験可能な九州の島9選
キャンプができる九州の無人島とおすすめキャンプ場がある孤島を紹介します。行き方も載せますので、サバイバル体験やGW・夏休みのキャンプの参考にどうぞ♪
犬だってキャンプが好き♪ペットもOKな関東のキャンプ場はココ!
関東のキャンプ場の中から、ペット(犬)も連れて行けるおすすめのキャンプ場を紹介します。ワンコが喜ぶドッグランやノーリードで利用できるドッグフリーサイトもあり♪
GW・夏休み、予約を忘れた方へ。関西・関東の予約不要なキャンプ場3つ
繁忙期のGW(ゴールデンウィーク)/夏休みにキャンプ場の予約を忘れた方に。予約不要&低価格でキャンプができるキャンプ場を紹介します。ただ、これらのキャンプ場はどうしても混雑するので、それを緩和するためのコツも紹介します。
 
HOME テントお役立ち情報 おすすめキャンプ場 魅力&体験談