無人島にいこう!混雑しない関西関東おすすめ穴場キャンプ場&グッズ

スポンサーリンク

GW・夏休みでも混雑なし!キャンプ&サバイバル体験ができる四国(愛媛・香川)の無人島・離島

あまり知られていませんが、四国(愛媛・香川)にもいくつかキャンプができる無人島や離島があります。

 

これらは、知られていないこと、また交通の便の問題から、
GW(ゴールデンウィーク)・夏休みなど、普通のキャンプ場が繁忙期で混雑しているときでも比較的空きがあります。

 

この記事では、そんなキャンプができる無人島・離島を紹介しますので、気に入ったら
GW(ゴールデンウィーク)や夏休みにでも行ってみてください。


愛媛県のキャンプが出来る無人島・離島

鹿島(かしま)・松山市 (有人島)

 

愛媛県松山市の西の海上に浮かぶ島。北条鹿島とも呼ばれる。
海水浴場としてにぎわうため、夏休みは若干混むが、それでも『ヒトばっかり』ということにはまずならない。
キャンプ場があり、炊事棟、水洗トイレなどはしっかりある。

 

 

■北条鹿島キャンプ場

住所 愛媛県松山市北条辻1595
アクセス(行き方) 松山市にある最寄りの港、『北条港』から市営の渡船が20分おきに運航している。

北条港までは車か、電車で『伊予北条駅』下車。そこからは徒歩圏内。
■渡船料金
大人往復運賃 210円 / 子ども(小学生以下)往復運賃 110円

連絡先 観光・国際交流課

089-948-6556

営業期間 通年営業
料金(概算) - (駐車場代金500円 (宿泊はプラス550円) がかかる)
ホームページ なし
特徴 ・松山市から渡船で5分で行ける離島でアクセス抜群。

・炊事棟、洗い場、水洗トイレなど最低限の設備はあり。道具レンタルなどはなし
・鹿がでます。強めの風が吹きます

 

 

見近島(みちかじま) (無人島)

愛媛県今治市にある無人島。
伯方島と大島の間にある。

 

この島にはしまなみ海道も通っているのだが、なんとこの島に車は降りられない。
降りられるのは歩行者・自転車・125cc以下のバイクのみ。

 

このため、『旅人』と気合の入ったキャンパーしかいないため、島はたいへん美しい。

 

無料の『見近島(みちかじま)キャンプ場』がある。
設備はないので、無人島サバイバルのような体験がしたい方向き。

 

 

■見近島(みちかじま)キャンプ場

住所 愛媛県今治市宮窪町見近島
アクセス(行き方) 今治市から自転車か徒歩か原付バイクで行く。

徒歩だと途中までバスを利用する。
しまなみ海道入口(尾道側・今治側どちらでも)で自転車レンタルもできる。

連絡先 今治市役所宮窪支所 産業建設課

0897-86-2500(代)

営業期間 通年営業
料金(概算) 無料
ホームページ なし
特徴 ・橋がかかりながらも車ではいけない無人島

・水洗トイレ・炊事棟など、最低限の設備はあり(管理棟はほぼただの物置)。
・本気の人しか来れない&定期的に掃除されているので、施設はきれい

 

■徒歩&バスでの行き方詳細

 

■広島県尾道市側より
高速乗合バス『しまなみライナー』乗車

伯方島停留所 下車

島内バス伯方島循環線(北浦回り)に乗車

浜ノ上停留所 下車

ここから徒歩10分ほど。伯方・大島大橋の自転車・歩行者用の道路を通り伯方橋を渡ると島へ入る道がある。

 

 

■広島県尾道市側より
今治駅前

高速乗合バス『しまなみライナー』乗車

伯方島停留所 下車

島内バス伯方島循環線(北浦回り)に乗車

浜ノ上停留所 下車

ここから徒歩10分ほど。伯方・大島大橋の自転車・歩行者用の道路を通り伯方橋を渡ると島へ入る道がある。

 

 

※自転車・原付で行く場合は、伯方・大島大橋から見近島に降りる。

 

 

小島(有人島)

来島群島という島の1つ。日露戦争のころに要塞が築かれ、島内にそれらが遺跡として数多く残されている。

 

平成6年に小田和正さん達ミュージシャンの協力により、キャンプや自然体験ができる島として整備された。
この島の利用は子ども(幼児〜高校生)を含むグループに限られているので、ファミリーキャンパーにおすすめ。

 

また、キャンプだけでなく、島の探検や農業・漁業体験もできる。

 

 

■風の顔ランド小島キャンプ場

住所 愛媛県今治市小島
アクセス(行き方)

  :今治市内より15分でつく波止浜観光港より第三くるしまに乗船する。
電車 :波止浜駅よ市内バスに乗る。『渡し場』下車し、徒歩1分で波止浜観光港につく。ここからより第三くるしまに乗船する。

 

※第三くるしまに車は乗せられないので波止浜観光港周辺の駐車場に停める必要あり。

 

【くるしま問い合わせ先】 TEL 0898-41-8425
(参考)くるしま時刻表と料金

 

連絡先 いまばり「風の顔らんど・小島」運営委員会

0898-25-7477

営業期間 4-10月(宿泊は7・8月のみ)
料金(概算) 風の顔ランド利用料 500円/人+キャンプ施設利用料200円/人
ホームページ http://kazenokaoland.net/toiawase.html
特徴 ・要塞跡の残る無人島

・高校生までの子どもがいないと利用できないのでファミリーキャンプには持ってこい
・キャンプ用品のレンタル・バーベキューセットや薪の販売もあり。
・島の探検や漁業体験プログラムあり

 

香川県のキャンプが出来る無人島・離島

蔦島(つたじま) (無人島)

香川県の三豊市の沖合にある無人島。大蔦島と小蔦島の2つの島からなる。

 

7,8月の夏の間だけ仁尾漁港近くの蔦島渡船場から渡船で渡れ、海水浴とキャンプが楽しめる。

 

つたじまキャンプ場

住所 香川県三豊市仁尾町 蔦島
アクセス(行き方)

仁尾町の蔦島渡船場より蔦島渡船が運航
料金(往復):大人400円 / 小人200円

 

※蔦島渡船場は仁尾漁港近くにあり、仁尾漁港よりすこし海側にある。
※蔦島渡船に時刻表はなく、人が来たら出航。
  渡船の運行は4月〜9月、8時半〜16時45分まで

 

蔦島渡船事務所連絡先:0875-82-2102

 

連絡先 蔦島事務所

0875-82-2404

営業期間 7月〜8月末
料金(概算) 貸テント5人用:平日2,000円、祝日・お盆は2,500円

(テント持ち込みの場合は敷地代1,000円)
※予約状況の確認は蔦島事務所(0875-82-2404)まで

ホームページ http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1462
特徴 ・気軽に渡れる無人島でありながら美しい自然が残っている。

・テントは設営されており、キャンプ用品のレンタルもできる。
・7-8月は管理事務所でカップ麺・ペットボトルの販売はある。しかし、肉などの販売はないので持ち込む必要あり

 

高知県・徳島県

申し訳ありません。残念ながら私の知る限り、高知県と徳島県はキャンプができる無人島・離島がありません。

 


まとめ

今回は、四国(愛媛・香川)のキャンプが出来る無人島・離島を紹介しました。

 

基本的には瀬戸内海沿いの島々ですので、四国のみならず中国地方や関西からでも行きやすいかと思います。

 

紹介したところで気になる島があれば、普段の休日や夏休み・GWなどにいってみてください♪
繁忙期でも空いているので。

 

 

 

 

■キャンプ関連の人気記事


ふるさと納税でコールマンのテントがもらえる!
▼ふるさと納税でテントもらうなら『noma-style』▼

使わないキャンプ用品は売らないと損。
▼キャンプ用品の無料査定サイト▼

マウンテンシティ

関連ページ

関東・都心から行ける!無人島2つ+おすすめプライベートキャンプ場
毎年無人島キャンプに行っている筆者が、関東・都心から行ける無人島への行き方を紹介します。さらに、贅沢な島リゾートキャンプ気分が味わえる海チカ・1日1組限定のキャンプ場(グランピングサイト)についても紹介します
木の上に宿泊してみない?子供にも人気!ツリーハウスのキャンプ場
関東の栃木県にある、ちょっと珍しいキャンプ場『おだぎりガーデン』を紹介します。このキャンプ場の特徴は、なんといっても木の上に泊まれるツリーハウスがあること。子供の冒険心をくすぐるので、家族連れにもおすすめのキャンプ場です。
キャンプ&サバイバル体験に♪中国地方の無人島6選【行き方も】
無人島でキャンプ&サバイバル体験がしたいヒト向けに、中国地方(岡山・広島・島根・鳥取・山口)のキャンプができる無人島を紹介しています。島への行き方(チャーター船・渡船)の情報もあります。
意外と安い!関西・東海の海チカおすすめグランピングスポット3選♪
豪華なキャンプ(グランピング)ができる関西の兵庫県と東海の静岡県のグランピングサイトを紹介します。リーズナブルな値段で島リゾート気分が味わえますよ♪
自然を満喫♪直火・焚き火可能な関東のおすすめキャンプ場5つ
サバイバル体験がしてみたい方におすすめ!各サイトで焚き火・直火ができる神奈川・埼玉・岐阜・栃木・山梨のキャンプ場を紹介します。設備は充実していませんが、キャンプ場ではありませんが、自然の中で焚き火を見ながらリラックスできます♪
GW・夏休みに♪キャンプ・サバイバル体験ができる関西の無人島8つ
GW(ゴールデンウィーク)・夏休みのも空きがあるところで混雑を避けてキャンプがしたい人、無人島サバイバル体験がしたいヒト向けに、関西(大阪・兵庫・和歌山・京都・兵庫・滋賀)のキャンプ場を紹介しています。島への行き方(チャーター船・渡船)の情報もあり。
南の島で無人島生活!キャンプ&サバイバル体験可能な九州の島9選
キャンプができる九州の無人島とおすすめキャンプ場がある孤島を紹介します。行き方も載せますので、サバイバル体験やGW・夏休みのキャンプの参考にどうぞ♪
犬だってキャンプが好き♪ペットもOKな関東のキャンプ場はココ!
関東のキャンプ場の中から、ペット(犬)も連れて行けるおすすめのキャンプ場を紹介します。ワンコが喜ぶドッグランやノーリードで利用できるドッグフリーサイトもあり♪
GW・夏休み、予約を忘れた方へ。関西・関東の予約不要なキャンプ場3つ
繁忙期のGW(ゴールデンウィーク)/夏休みにキャンプ場の予約を忘れた方に。予約不要&低価格でキャンプができるキャンプ場を紹介します。ただ、これらのキャンプ場はどうしても混雑するので、それを緩和するためのコツも紹介します。
 
HOME テントお役立ち情報 おすすめキャンプ場 魅力&体験談